(公財)日本鳥類保護連盟 京都

2018年10月28日(日)鴨川リレー探鳥会

先月は台風接近で中止になってしまったため、2018年6月24日(日)鴨川リレー探鳥会以来の鴨川探鳥会ですが、この時期カモは※エクリプス状態でやって来るため、エクリプスの説明をしてると、それだけで1時間近くが経過しておりました、夷川ダムに到着したら11:30残り30分で夷川ダムの鳥たちを見て、鳥会わせを行いました。 26種類と多くの鳥たちに出会えました。

本日の鳥さんたち ヒドリガモ・マガモ・カルガモ・オナガガモ・コガモ・ホシハジロ・キンクロハジロ・キジバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・オオバン・イソシギ・トビ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・ヒヨドリ・エナガ・ムクドリ・ジョウビタキ・スズメ・キセキレイ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・イカル

※エクリプスとは・・・繁殖期を終えたあとのカモ類の雄が、一時的に雌のような地味な羽色になる状態を言います(日食・月食の意味)

一例写真載せておきました、コガモ(エクリプス)はさざなみ模様ががあるので♂と判断しております。