(公財)日本鳥類保護連盟 京都

鴨川はまだ暑い~!

 出町の市営駐車場に車を置き上流に向けて河川敷を歩く。
幼鳥を連れたムクドリの群れがとてもにぎやか、あとはカモ
とカワウ、サギ類、セキレイくらい。
今日はオオバンがいない。
 
 あれっ、橋の下に車が停めてある。
フロントに許可証の提示がない。
一方では除草作業が始まり、モーターの大きな音が辺り一面響いている。
関係者の車かもしれない、と通りすぎる。
 
 それにしても芝生がきれいに刈ってある。
せめて縁の土手が美しく広がって・・程度に草は残しておいてほしいもの。
地面が丸見え、これでは昆虫さえも棲むことができない
 
 最近、鴨川の、ところどころの堰の石積みが目立つ。
これは稚魚等が上流へ上りやすいように計らったもの。
オオサンショウウオだってこれなら登れる、
それを証拠に、この場所からサギたちが離れない、
何故なら、いつも魚が飛び跳ねているから、
 
 朝、ヌートリアがお散歩しているという情報でやってきたのだけれど、
姿は見えず・・