(公財)日本鳥類保護連盟 京都

2018年6月24日 鴨川リレー探鳥会

天候;晴れ 北山橋から出雲路橋まで。

早めについたので鳥見をしておりましたところ カワラヒワの声目の前に一羽いました。

熱中症に注意しなければいけない時期になりました、これからの季節鳥見中も水分補給はこまめに摂らなければと思います。

梅雨の合間の快晴、9時の湿度は90パーセント、蒸し暑さも感じながらの探鳥会、探鳥会中の距離は5000歩ほどの短い距離しか歩きませんが、鳥も暑いとその数は減り勝ち・・・行けどもアオサギ君しかいない状態でした

せめてカワセミでも見られればと思いますが、繁殖シーズンだとなかなか見つけることは難しいです(せめて一声でも聞かせてくれればと思います)

 

 

 

 

今日はセキレイ類を見ることが多かったので、写真を掲載 写真は上から ハクセキレイ・セグロセキレイ・セグロセキレイ(幼鳥)です。

途中京都産業大学付属高等学校 生物部の 鴨川水系でのウズムシ類調査を見せていただきました、先生にいろいろお話しお聞き出来ました ありがとうございました。
手前がウズムシだそうで、実物を見るのは はじめてでした。

 

今日の出現鳥 カルガモ・キジバト・カワウ・アオサギ・ハシブトガラス・ハシボソガラス・シジュウカラ・ツバメ・コシアカツバメ・ヒヨドリ・エナガ・メジロ・ムクドリ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・カワラヒワ・イカル の18種類でした。

鴨川リレー探鳥会は7・8月はお休みです。 次回9月30日(日)予定 出雲路橋西詰 木村養鯉場さん前でお会いいたしましょう。