(公財)日本鳥類保護連盟 京都

<バードウイークイベントは釣り糸拾い>

2018年5月12日(土)10:00~15:00 京都府亀岡市南郷池~花明山植物園観察

集合場所の亀岡駅ではツバメが目の前で営巣していた。

「連盟京都」初めての試みで例会として釣り糸拾いを実施した。
釣り糸はどちらかというとルアーの糸の方が多かった。お堀の
周りの木に多くの糸が引っ掛かっていたが取ることができなか
った。来年はボートを準備してルアーの糸も含めて、野鳥が安
心して過ごせるようにしたいと申し合わせたのだった。

 午後からは隣の花明山植物園で野草の観察会を行った。
副園長の案内で、園芸種などはなく純粋の日本ガーデンといった
感じ。野草はほぼ終わっていたが新緑がとてもきれいで、園内を
野鳥の声が響き渡っていた。

 保津川の傍でホオアカが出ているということを聞き、はせ参じた。
京都市内では冬に稀に観察することができるが亀岡で繁殖してい
ると思われる。一同、何年ぶりかのホオアカの姿に感激!。

 川沿いを多くの人を乗せた馬車がやってきたが、何だか馬はあまり
気乗りがしない様子で・・・

 来年、南郷池でボートに乗ってくれる人、この指と~まれ!

【出現鳥】
キジ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ツバメ、
コサギ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、
ヒバリ、ウグイス、ヒヨドリ、メジロ、オオヨシキリ、セッカ、
ムクドリ、イソヒヨドリ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、イカル、
ホオジロ、セグロセキレイ、ハシブトガラス、ホオアカ、28種