(公財)日本鳥類保護連盟 京都

鳥と法律  

Q:野鳥に係わる法律って?

A:一般的によく係わる主な法律は・・

環境省/鳥獣の保護と管理及び狩猟の適正化に関する法律(野生鳥獣全般)   (http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H14/H14HO088.html)  

・「かんたんにわかる鳥獣保護法」 ⇐PDFファイルにリンクしてます。

環境省/外来生物法(ソウシチョウ、ガビチョウ、ヌートリア等)       (http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html

環境省/動物愛護管理法(ペットのことなど)                 (https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/

環境省/種の保存法                                 (http://www.env.go.jp/nature/yasei/hozonho/espa2.html

環境省/レッドリスト2018                              http://www.env.go.jp/press/files/jp/109165.pdf

・各都道府県の第12次鳥獣保護管理事業計画書⇒ こちら

動物の輸入制度について平成19年7月修正⇒ こちら

・環境省/鳥獣関係統計(H10年~H20年)ダウンロードできます⇒ こちら

小柳 泰治著 「わが国の狩猟法制」
◆わが国の「狩猟法制」を通観した比類なき大著。
判型:A5判 ページ数:650頁
 税込価格:5,400円(本体価格:5,000円) 発行年月:2015年01月
狩猟法制を考える良い著書だと思います内容解説と目次は、こちらをご覧ください。
 http://www.seirin.co.jp/book/01641.html

北村 喜宣 著 (上智大学法学部教授を経て現在は法科大学院長)
「環境法」
第一人者渾身の超入門書。
2015年9月15日 初版第1刷発行 B5版 263ページ ¥1.800円
大学1~2年生を対象に書かれた一冊。若者にとって「環境」というのは、何となく気になる言葉。そこに「法」を付けたし、それによって内容が難しくなる のではなく、さらに先へと進みたいと思わせる・・

北村 喜宣 著  「自治力の発想」    信山社                        業務履行確保と実効性確保   
~すきこそものの上手なれ?~  

北村 喜宣 著 ~鬼に金棒のはずだけど・・~                       2002年 鳥獣保護法の特別司法警察員 
産業と環境29巻8号
【野鳥法資料集】
2007年 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律      野鳥法学会
2006年 改正鳥獣保護法・資料集                    野鳥法学会
2003年 鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律      野鳥法学会
2007年 改正鳥獣保護法・資料集                    野鳥法学会
2002年 条約集                             野鳥法学会
1999年 外国産の野鳥の保全に関する法律            野鳥法学会